FC2ブログ
 
■Profile

  • エリン

  • エリン
    ご訪問ありがとうございます♪
    ボキャブラリーのなさに呆れつつ
    なんとか更新しています・・・汗
    北海道からよろしくお願いします
    ┌(ε:)ペコチョン♪

■Begin a stock
■Category
■Link
■Diary
■Comment
■Track Back
■Archive
■Search

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山田悠介原作の映画たち
まさか、こんなにたくさんの作品が映画化されていたとは。

うちの本屋さんでも人気の作家、山田悠介さん原作の映画をたてつづけに見ました。
作られた順番ではなく私が見た順番で感想書いてます。

ちなみに、私、原作は一冊も読んでませんw
なので、単純に映画だけの感想になります。原作読めよ!と自分に突っ込みたくなりますね、ホント。


「親指さがし」
ラストが見える残念な作りでした。今は私も大好きではまってる俳優、松山ケンイチが坊主頭の冴えない役で出てるのがちょっと笑えるかもw
最初はこう言う役で経験を積んでいくものなんだな~と。


「パズル」
これはもう内容うんぬんよりも、主人公の喋り方が気になって気になって仕方なくて、映画をじっくり楽しめなかった・・・。


「@ベイビーメール」
最初は都市伝説的な感じかな~と。なんていうか、もっと面白くできるはず!と思ったので、何かが足りなかった。非常にもったいない。ラストがちょっと良かったから余計そう思いました。


「あそこの席」
細田よしひこくんって、クセのある役が多いのかな~。ドラマ「ライフ」でもあの嫌な役を演じてたし。ちょっとかわいそうと言うか、まともな役をあげて欲しいw
一番、ホラーっぽくて内容は良かったかも。のん気な先生が笑えたけど。


「8.1」
お!黒川智花ちゃんが主演じゃないの~!ちょっと力入ってる?と思ったのもつかの間。一番、面白くなかった。多分、原作が泣いてます。


「スイッチを押すとき」
映画ではなく、Gyaoで放送されたドラマです。1話が25分くらいで10話完結でした。
どの映画よりもこのドラマが一番楽しめました。
キャストみんなにドラマがあって、どれが正解かわからない、人間の難しい部分が描かれていたと思います。これは、ちょっとオススメできます。いろんな人の感想が聞きたくなるそんな作品でした。


山田悠介さんは凄いですね~。どうしたらこんな事を考える事ができるんだろうw
ホラーだけでなく、人間の深層心理を描いた「スイッチを押すとき」なんて、同じ人が書いたとは思えないものでした。時間があれば、原作をじっくり読みたい所ですが・・・。

映画ではなく、原作を読む事をおすすめします。
スポンサーサイト


映画トカ漫画トカ | 20:01:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。